Archive for the ‘食べ物’ Category

いぶりがっこ
5月
11

お生徒さんから 秋田のおみやげで 「いぶりがっこ」を

いただきました。

燻製乾燥という 独特の乾燥法で、風味に特徴のある秋田いぶりがっこは

秋田の気象条件・風土が育んだ知恵の産物のようです。

晩秋から初冬にかけては 秋田県内陸部は晴天の日が長く続かず

天日乾燥法による干し大根の製造には適さないことから、その対処法として

かんがえだされたようです。

秋大根を細ひもで編み、天井に吊り下げ、ナラや桜等の木を囲炉裏に燃やすと

独特の香りが大根を包み込み、その囲炉裏火で夜間も余熱を残しつつ

じっくりと水分がぬける程に 香りがついてくるのだそうです。

こうして 燻製乾燥した後、米糠床でじっくり漬け込み、2~3か月以上低温で

静かに熟成せたら、 独特の香ばしい木の香りと素朴な味わいが出てくるのだ

そうです。


鏡開き
1月
16

お正月以来 久しぶりの講師研修だったので鏡開きをしました。

いつもの お弁当とお雑煮で・・・・・・・・

満腹でした。

学院おなじみの大鍋で

お生徒さんにいただいたお漬物も


大阪マラソン
10月
31

期待どうりの「てっちゃん鍋」でした。

京橋駅南口から徒歩で5分位の所に お目当てのお店「富鶴」がありました。

 

45年 ここのてっちゃん鍋を 愛し続けている ○○氏曰く「 肉は 最後のうどんの為のだし」

と言わしめたうどんは最高でした。そしてうどんのエキスがしみ込んだおこげをそいで食べた食感

もちろん お肉もいくら煮込んでも 柔らかく生まれてはじめての食感で 感動の連続・・・・・・・・

 こんな 美味いもんがあるなんて さすが 食い倒れの街・・・・・・・

昨日 ホテルを出ると すごい 人・人・・・・・・・

大阪マラソン・・・・・

ほっかいどうマラソンもさっぽろマラソンも テレビでしか 見たことのない アラカンばあちゃんにとって

生まれてはじめて 本物のマラソンを・・・・・・・

最初は 車いすマラソン 一生懸命 の姿をみて 涙が・・・・・・・・・

ガンバレ!! と 拍手 拍手を 送らずには いられませんでした。

 

その後 パトカー 白バイを先頭に 先頭集団の6人が・・・・

あまりの 速さに カメラを向けたのですが 写っていませんでした。

後は 最後の人が どこまで続くのと・・・・人人・・・・・・

 

今日の 新聞で 約3万人が 参加したと知り やっぱり ・・・・・納得。


3時のおやつ
10月
18


染展も好評のうちに 終えることができました。
ご出席 いただいた皆様方 本当にありがとうございました。
又 今回 出席できなかった 皆様は 又 来年をお楽しみに・・・

いつもの 学院の風景に戻りました。 早速 3時のおやつも・・・・
今日の3時のおやつは 秋を感じる 高級おかし(*^。^*) 
しかっり 味わっていただきました。